FANDOM


GFDLによる書籍の作り方

目的 編集

本項目は、GFDLに沿って作成される書籍が少ない(特に日本語によるもの)ため、その作成法を提示することで、GFDLの利用を促進するために作成しています。

要るもの 編集

中身 編集

  • 著作者・出版社表示(いわゆる奥付)
  • コンテンツ
  • 著者履歴のページ
  • GFDL(英文)のページ
  • 図版出典のページ

技術・ソフトウェア 編集

  • Quark expressやInDesignなどの組版ソフト
  • Adobe AcrobatなどPDFソフト
  • 上記の使用知識・技術

作り方 編集

  1. 版型を決める。
  2. 先に作成出来るところ(GFDLや著者表示)は作成しておく。
  3. コンテンツを収集する。

注意点 編集

  • 非透過物で100部以上刷る場合、最低1年間は透過物をDL出来るようにしなければならず、URLを書籍内に明記しなければならない。

参考リンク 編集

GFDL 編集

見本 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。