Fandom

ウィキテク

ウィキテク:教え方

6このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0

HOWTOウィキを使って、自分の知識を教えることが出来る。というのは、ここでは自由にページを作って、それを他者に教えることができることです。

教えるのは簡単です! 編集

HOWTOウィキのウィキメディアソフトのお陰で、簡単です。但し、なにかを教えようとする前に、作りの経験は必要です。

このサイトで個人でとしても、グループとしても自分(達)の知識を社会に教えることが出来ます。個人として教える方は、例えば、コンピュータープログラム、機会の使い方さえを分かっているなら、方程式の使い方、なんのやり方さえを分かっているなら、それを友達に教えたいなら、このサイトをご利用ください。

グループとして教えるなら、そのグループの責任の人(主な編集者)が利用者登録して、その利用者ページにグループの紹介をします、またそのグループに参加する他の利用者を表に書きます。

例えば、私のユーザー名はInyukiであって、自分の会社の技術を他の会社・個人・社会に教えたいと皆決めたら、新しいユーザー名登録し、自己紹介をそのグループのページに載せて、自分のユーザー名(Inyuki)もその一人のグループのメンバーとして書いておいきます。そうしたら、この会社からの技術・ページが書くことになったら、ページを書き始めるときに、ページの下にグループの名前で一回サインして、後で皆が自分の利用者としてログインしたまま編集します。

教える編集

このサイトの構造は「もの」に基づき、手順か手引を書こうとすると、まずそのことにかかわる「もの」(ページの主題)を作るのは必要。ということは、何か既に見せられる、既に出来た(製品・生産)ものが必要です。

それがあれば、記事のタイトルを考えます。タイトルとなるのは、そのものの具体的な製品のモデルの名前、もしくはその具体的なものを指す文です。例えば、私はWestern Digital社の社員として、WD800JB-00CRA1ディスクの創り方を教えようとすれば、まずそのディスクを創ったグループを利用者とてして登録し、WD800JB-00CRA1という名前で記事を始めます。記事のはじめに、「もの:WD800JB-00CRA1ハードディスク」と書き、「私達がWD800JB-00CRA1を創ったことがあります。」と述べます。そうしたら、ページはスタブになります。時間がなければ、他人から質問が来るまでこのまま残してもいいけれど、知識を伝えたい相手、また教える必要があれば、その創り方を説明する話を書き始めます。

ページが出来たら、教える相手にリンクを送ります。相手が質問などをそのページのノートに入れて、ノートで質問を答えます。

関連ページ 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki